馬ライバーの愛馬応援ライフ!

一口ライフ、競馬はライブ! 《一口馬主愛馬の記録》

幸せを呼ぶ帽子

出資馬のハッピーキャップが、
明日の小倉5Rの新馬戦(芝1800m)に出走します。

最終追い切りでも併せ馬に喰らい付こうとするシブとさを見せていただけに、本番でも先が楽しみになるようなレースをして欲しいです。

余談ですが競馬コンシェルジュで須田さんが対抗に推してくれたのを見て、ニヤリとしてましたよw


がんばれハッピーキャップ!
スポンサーサイト
[ 2014/08/30 22:14 ] 過去の出資馬 | TB(0) | CM(0)

キャロット2014年度募集馬③~新種牡馬、他~

キャロット2014年度募集馬のレビュー、最後は新種牡馬と他の気になる馬たち編です。


関西馬のラインナップには
ヴィクトワールピサ
ワークフォース
ドリームジャーニー
カジノドライヴ
アンライバルド

の新種牡馬の仔がラインナップに名を連ねます。


まだ産駒が1頭も走っていない新種牡馬は、実績がないため1年目の種付け料は安めです。

その為募集価格にもお手ごろな馬が多く、初年度から活躍した場合リターンも大きくなります。


ヴィクトワールピサ
ワークフォース
アンライバルド
の3頭に関しては募集馬が1頭ずつしかいない為、選択肢が少ないのですが、
アンライバルドとヴィクトワールピサは共にネオユニヴァース産駒でアンライバルドは伝説の3強時代(?)と言われた年の皐月賞馬ですし、ヴィクトワールピサはドバイワールドカップを日本馬として初制覇した偉大な馬です。
ワークフォースは英ダービーや凱旋門賞を制するなど実績は十分。
エイシンフラッシュと同じKingʼs Bestの仔ですが、同じ年に2頭が日英のダービー馬になった時は話題にもなりました。
血統の適正は充分感じますが、今回は上記の仔らはあえて見送ろうかなと思います。



ドリームジャーニー(父ステイゴールド)
オルフェーヴルの全兄でもあるステイゴールドの代表産駒で、
オルフェーヴルのすさまじい戦績と記憶に残る数々のレースの印象の為、多少影が薄い気もしなくはないですが、兄もG1レース3勝を含む重賞7勝のすばらしい実績の持ち主です。
全兄弟の種牡馬といえば、最近ではブラックタイドとディープインパクトが浮かびますが、あちらは弟ディープのすさまじい活躍で兄が繁殖に上がれた様な物ですから、それと比較するのは多少違うかなと感じます。
同馬のラインナップには、シャンスイの13スキッフルの13がいますが、価格から見ても興味のある会員さんは多いと思います。



カジノドライヴ(父Mineshaft)
失礼な話しながら、名前見たとき「ああ、そういえば居たなぁ」という思いと、現役時代の時に結構好きだった記憶があります。
衝撃のピーターパンステークス、あの一戦だけで種牡馬になる価値を決めたと言っても過言ではない豪快な勝ち方。
ブリーダーズカップクラシックへの大いなる挑戦、、怪我で競争能力を出し切ることなく終わってしまった現役生活。
次の舞台は、夢を代わりに叶える子供たちを出す仕事になります。
コテコテのアメリカ血統は自分のお気に入りで、優秀なスピード能力が産駒に引き継げば、
ダートでかなりの活躍馬が出ることも充分予想されます。
同馬のラインナップにはジューンアナガリスの13レストレスハートの13がいますが、どちらも母父サンデーの血がうまくマッチすると楽しみかもしれません。



以上が新種牡馬レビューですが、
その他の取り上げてない候補馬に


血統が魅力的なマギストラの13


競馬歴だけはとても長い親父が「これはいい馬だ、、、」
と特に根拠はなく勧めて来たディマクコンダの13 等を、
キャロット募集馬の候補に入れつつ、簡単ではありますがレビューを終わります。


[ 2014/08/29 23:24 ] キャロットクラブ | TB(0) | CM(0)

チャンピオンズカップ

まだまだ先の話ですが、12月に中京競馬場でチャンピオンズカップ(G1)ダート1800mが行われます。


夏競馬を見てると、ダートのオープン以上のレースで好走した馬は、年末のチャンピオンズカップが楽しみだ、と言った記事をよく見ますが、「気が早すぎるだろ!」と思いつつも本当に狙いたいレースが年末にそれしかないので話題が出てくるのは必然なのかなと言えます。


さて、個人的には昨年までの阪神1800時代のJCダートも十分見所があって毎年ワクワクしました。
ただ右回りコースや日本の砂質を嫌って外国馬が全く来ないので、こんなの「ジャパンカップ」じゃないよね、、、と言うのは確かにありました。


なのになぜ待望の中京移設をしたのに「ジャパンカップダート」の名をやめたのか。


これは裏開催の中京が格落ちだからやめたのではなく、左回りの中京に移設しても外国馬はそんなに集まらないだろうと言う主催者の弱気なんじゃないかな~と個人的に思っちゃいました。
ただ、少なくとも阪神よりは外国馬の参戦が期待できると踏んでると思うので、期待と不安が半々なのかもしれませんね。



、、移設の妄想話はこの辺で。

このチャンピオンズカップ、1着賞金は9,400万円です。
これって、、、フェブラリーステークスと同じですねぇ、、、
本当にチャンピオン決定戦にふさわしい賞金なのかな~?

その部分がずっと気になってましたが、「これ」を見て何故チャンピオンズカップにしたのか理解できた気がします。(個人的見解ですが)


ジャパンカップといえば芝もダートも優秀な成績を収めて来日した外国馬には報奨金が出るのは良く知られてると思います。
今回のチャンピオンズカップも報奨金が出ること自体は知ってましたが「どうせ外国馬だけだよね、前と変わらないジャン!」
と最近まで思っていただけに、

「過去一年のG1・Jpn1の勝ち馬も該当」するって事は、
フェブラリーSやかしわ記念を勝ったコパノリッキーや
昨年の東京大賞典や今年の川崎記念勝ちのホッコータルマエ、
帝王賞勝ちのワンダーアキュート、JDDのカゼノコ等も該当しちゃうんですね!?(ベルシャザールは引退しちゃったケド)
昨年の全日本2歳優駿も含まれるならハッピースプリントも^^


これって、この勝ち馬(チャンピオン)達が全てこのレースを目指して出てくれば、「チャンピオンズカップ」って言えるやん!
と、この事に気付くのが遅かった位で皆さん既にご存知だったかも知れませんが、妙に納得する物が見付かって個人的に嬉しかったのです。





なぜこんな時期にこの記事を書いてみたのかと言いますと、思いついた内容を12月には忘れてるだろうから半分メモ代わりで残した次第ですw






結局何が言いたかったのかといわれたら、
「ホームの中京で新しいG1なんて、12月が今から待ちきれないでしょう!」
と言うことでしたw




[ 2014/08/29 21:37 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)

キャロット2014年度募集馬②~ダイワメジャー産駒~

前回のステイゴールド産駒に続きまして、キャロット2014年度募集馬からはダイワメジャー産駒を取り上げたいと思います。


ダイワメジャーの産駒は比較的コンスタントに走る仔が多い印象があり、大物よりも堅実な仔が出てくるような気がします。
産駒の適正は芝の1200~1600mでの活躍馬が目立ちます。
2歳の夏の間の新馬戦は短距離が多く組まれるので、仕上がりが早い馬が指名できるとイイですね。

今回も出資候補である関西馬のみをピックアップします。



まずは
カメリアローズの13牡(吉田直厩舎)。
重賞2着の実績を持つ活躍馬ダローネガの全弟になります。
カメリアローズの仔はダローネガ以外目立った活躍馬は居なく、ダローネガがたまたま走ったのかダイワメジャーとの相性が良いのか、この弟に真価が問われそうです
募集価格2,800万円(一口7万)で、この価格は兄のダローネガと同じですね。
結構人気しそうですので、最優先なしだと取れないかな、、



続きまして
ガヴィオラの13牡(藤原英厩舎)。
ガヴィオラが多少高齢ではありますが、VTRを見たときにダイワメジャー産駒では一番良い印象を受けました。
どこが良いと聞かれても歩いている雰囲気や踏み込み等、素人の直感なのでたいして参考にはならないとは思いますがw
血統面は
母父Cozzeneを持つダイワメジャー産駒といえばエピセアロームが居ますね。
この馬も血の相性の良さが出ると楽しみかも
募集価格は3,600万円(一口9万)となっています。 迷うねぇ



3頭目の牡馬が
キッズトゥデイの13牡(清水久厩舎)。
そうですね、この馬のよさそうな所は、パワーがありそうな印象を受けますね。
他は特に強調するような所は無いです。
雨が降った中京ならコパノリチャードの様に爆走するかもしれません。
そんな感じですw
募集価格は2,200万円(一口5万5千)となります。



お次は牝馬の
リリサイドの13牝(安田隆厩舎)。
個人的に大好きな安田厩舎、もうこれだけである程度人気しそうな感じもしますが、VTRを見る限りではまだ後ろ脚が緩い気がしますのでこれからどれだけの成長を見せるかで、出資意欲が増すかもしれません。
、、まあその頃には満口でしょうけど。
募集価格は2,800万円(一口7万)。



最後にワイオラの13牝(高野友厩舎)です。
この馬は小さいですね。(現時点で380㎏、紹介した他の馬たちより40㎏も少ないです)
ただ、バランスは良く見えました。ダイワメジャー産駒に良く見られるボテッとした腹回りでは無かったので、無駄が無くて(?)良いかもしれないです。
母父サドラーズウェルズと聞くだけでも適正は大丈夫かな~?と思ってしまいますが、自分には少し気になる存在です。
募集価格は2,000万円(一口5万)
母優先が無い為、一般でも行けそうな気がするので要検討。



こう見るとまずまずのラインナップといった印象、関東馬にもラドラーダの13の様な気になる存在も居ますし。
ダイワメジャー産の馬主孝行な馬がこの中から何頭出てくるか楽しみですね。


自分的に2014年シーズンの狙いはステイゴールドとダイワメジャー産駒を中心に考えているので、ディープインパクトとハービンジャー産駒はパスします。
(ハイ、予算が足りないだけです。)



次回は新種牡馬と低価格帯の馬を取り上げてみたいと思います。

[ 2014/08/28 23:28 ] キャロットクラブ | TB(0) | CM(0)

キャロット2014年度募集馬①~ステイゴールド産駒~

キャロットクラブのHPに2014年度募集馬のカタログと動画(現在は会員のみ)がUPされた事で、
いよいよ盛り上がるドラフトシーズンとなりました。


2年目の自分は×なしの最優先があるのみですので、最優先をどの馬にするかの検討(牽制)が早くも会員の中で始まっており、周りに惑わされないように決めて行きたいなと思いますw

前に書いた記事で、今年はステイゴールド産駒が自分の中でイチオシの年であると思っているので、出資予定の関西馬の中から気になった馬をピックアップしていきます。

※今回関西入厩予定馬のステイゴールド産駒は5頭いますが、産駒の活躍馬には必ずと言って良いほどノーザンダンサーのクロスが入っていましたので、その対象になっている4頭を候補に挙げてみました。



まずはなんと言っても
ヒストリックスターの13(松田博厩舎)ですね。
札幌記念を快勝して、その評価はますます高まっているハープスターの妹です。

自分は馬体に関してはそれほど詳しいとは思ってないので第一印象を大切にしていますが、
この馬は良いオーラを感じますよ^^
募集価格は牝馬で7,000万(高けぇ!)ですが姉の活躍を見れば適性なのかな、、、
最優先でも取れない可能性が高いので思案のしどころじゃのう、、



次はクリソプレーズの13(音無厩舎)です。
ジャパンダートダービーの勝ち馬クリソライトを兄に持つ良血です。

母父エルコンドルパサーの血も相まってダートで活躍しそうな感じなのですが、芝のほうに適正が出た場合、
オークスも狙えるくらいのスタミナを武器に活躍するかもしれません。
募集価格は2,400万円(一口6万)



お次にリサールヒートの13(平田修厩舎)
リーサルヒートはアメリカから日本にやってきた肌馬です。

すでに産駒が日本でデビューしていますが、どれもダート向きの父の配合でしたので、3番仔になる当馬はステイゴールド(サンデーの血)を受け継いで、日本競馬にマッチしそうな感じを受けますね。
募集価格は2,000万円(一口5万)



ステイゴールド産の候補の最後はフォルテピアノの13(大久保龍厩舎)です。
関西募集では唯一の牡馬となります。

募集価格4,000万円(一口10万)
この馬は良く見えますね~(早生まれということもあるが)自分としては是非行きたい候補となりそうです。
父譲りの瞬発力を武器にクラシックへ!!、、、

~以下公式カタログより一部抜粋~
祖母を起点とするラインは、ダート短距離を得意とする傾向にあります。
父にステイゴールドを迎えましたが、母系の影響力が勝った印象です。
近親馬同様に『短距離の差し馬』となりそうです。


んん!? なんですと~!
唯一の牡馬がダート適正馬、、、
ステイゴールド産駒で重賞を勝った馬は数あれど、ダート重賞を勝った馬って、シルクメビウス位しかいないのでは。。。
これは悩みの種が出来てしまいました、が逆にあのコメントで人気落ちして取りやすくなるのかもと淡い期待を抱いてしまいます。






「次回はそれ以外の気になった産駒を取り上げたいと思います。」

[ 2014/08/27 15:45 ] キャロットクラブ | TB(0) | CM(0)

ノルマンディーどうしようか作戦

ノルマンディーOCの2013年産「1次募集ラインナップ」も所属予定厩舎が決まったことで、大体のイメージが出来てきました。

後は馬体写真や動画等で決めて行くことになりそうですが、このクラブは基本様子見が可能なのでジックリ行きたいと思います。


まだ情報が少ないですが、この中だとテンザンローズの13は魅力ありますね。
兄が現役G1馬マイネルホウオウですから、父ベーカバドが未知数であっても満口になりそうな馬です。
この肌馬なら、父はサンデー系のほうが良さそうな気はしますが、、

他にはカラダレジェンドの下に当たるキョウエイワンダーの13等、関西馬なら迷わず出資しただろうに


フサイチリニモの13は安田厩舎で人気しそうですね。
アペルトゥーラの下になりますが、この馬は関西所属となります。
候補に入りそうです^^


後は山内厩舎のタニノカリスの13と言った所でしょうか。


来シーズンはノルマンディーキャロットで2~3頭づつ出資を考えています。

その為、ノルマンディーは魅力的な馬が2次募集で出てくることも考えられるので、1次の中で1頭、
さらに関西所属に限定すると(現地に応援に行きたいので)
絞られてくる馬はかなり限られるかな。


状況しだいではキャロット全力投球もあるかもしれませんが、
ノルマンディー、自分は好きなクラブですので応援も含めて出資はしたいなぁ

[ 2014/08/22 21:40 ] ノルマンディーOC | TB(0) | CM(0)

イスキューロス栗東へ

出資馬のイスキューロスがトレセンに向けて移動しました。

ノルマンディー出資馬でトレセンに入ってないのは、個人的に期待しているエンパイアメーカー産の2頭を残すのみとなりました。

グランビスキュイ&エンパイアラインの夏を越しての成長に期待したいと思います。

9月になればいよいよ2013年度産の募集も始まりますので、ノルマンディーOCとキャロットクラブの中で気になる馬はレビューしたいと思います。
[ 2014/08/16 21:50 ] 過去の出資馬 | TB(0) | CM(0)

初戦は7着

メルドオール、新馬戦は7着でした、、残念

スタートで少し出遅れたのが最後に響いた感じです。

ただ、最後の3Fはメンバー最速タイムでしたので、次回に向けての収穫もあったということです。
まずはデビュー戦お疲れ様でした^^
[ 2014/08/02 17:00 ] メルドオール | TB(0) | CM(0)
ようこそ
プロフィール

馬ライバー

Author:馬ライバー
一口馬主を楽しんでいる馬ライバーです。
ノルマンディーOCとキャロットクラブにて活動中!

※募集馬の画像やコメントの使用は公式より許可を得ています。


よろしければポチッとお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

次走予定
マグレブ
5/29(月) カシオペア賞(盛岡)

フェザリータッチ
6/3(土) 戎橋特別

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2014年08月 | 09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


ツイート
ランキング
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム