馬ライバーの愛馬応援ライフ!

一口ライフ、競馬はライブ! 《一口馬主愛馬の記録》

会津は一度戻ります。

昨日からの続報で、クラリティーアイズが近況更新の翌日にゲート試験を合格。

馬体が減ってるので、しがらきへ放牧に出ることになりそうです。
牧場に一度戻ることになった訳ですが、この後はデビュー戦を決めてそこに照準を合わせて行くことになります。

放牧とはいえ乗り込みはしていきますから、いつでもお呼びがかかっても良い様に調整が進むと良いですね~


こうなってくると放牧の期間次第ですが、デビュー戦がどこになるのか
公式のコメントで桜花賞目標を匂わせるものがあったので、やはりマイルを使ってもらいたいかなぁ。

最速で帰ってくれば6/21の阪神芝1600があるんだけど、さすがに日程がギリギリなので
ここに出てこなければ中京デビューが有力かもしれません。

中京の新馬戦は、芝1600が多く組まれますので、それはそれで楽しみかも!(一番近いし!)

[ 2015/05/23 02:25 ] クラリティーアイズ | TB(0) | CM(0)

新人の試練。

順調に調整が進められているクラリティーアイズでしたが、ここに来て飼い食いが落ちているようです。

なんでも「トレセンの雰囲気に圧倒された」という事らしいですが、
『入社初日に配属された先が、同期のいない職場状態』であるとも考えられます(笑)

ただ、環境の替わりにしっかり反応しているのが、ある意味賢い証拠なのかもしれませんよ


良い報告としてはゲート練習が問題なく進んでいるようで安心しました。

ずっと順調に行っていた当馬だけに、初めてかもしれない不安コメントが出ましたが、
そんなに心配はしていないので、早めにゲート試験をクリアしちゃって下さい^^

[ 2015/05/22 00:14 ] クラリティーアイズ | TB(0) | CM(0)

無欲なほど競馬は当たる。

春の天皇賞予想の大惨敗で己の無力を知り、結局元の一口馬主へ集中する次第となった訳ですが、

先週のヴィクトリアマイルでは、『ストレートガールが勝つだろうな~、買わないけど』と思っていたらホントに勝ち、
おそらく馬券を買ってたらヌーヴォレコルト本命にしてたのは間違いないでしょう。


表題にもありますが無欲なときほど競馬は当たり、後で買っときゃよかった~なんて事はザラです。


本来は買う予定だったオークス・ダービーも、買わないで観戦するという自分の競馬歴で一度もなかった年を経験しそうです。


その為、今の自分は無欲で予想をするので当たる確率が上がっていますw


まだ枠順も出てないのですが、多分レッツゴードンキが勝利に一番近いと思います。
その次に続くのが、クルミナルかコンテッサトゥーレのどちらかになる予感がします。

これが本当に当たったら、来週のダービーはもう少し自信を持って予想記事を書きたいと思います(笑)

[ 2015/05/21 02:36 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)

出資馬近況~パーフェクトビュー~

この世代キャロット唯一の出資馬、パーフェクトビュー

函館競馬の参戦を目指して、天栄で調整中です。

前走から期間をおいて乗り込んだ成果がどう出てくるか楽しみです。
前のレース時に466キロありましたから、移動時は480キロ以上のゆったりとした馬体で乗り込んでいってもらいたいですね。


ハービンジャー産駒ファーストシーズンですが、牝馬の方では代表産駒と呼べる馬がまだいないので、
いずれはパーフェクトビューが、という密かな野望を持っています。

が、まだ未勝利馬の身分ですから、まずは1勝してから現実的なプランを夢見させて貰いたい!


惨敗を繰り返す我が一期生たちの希望の星として輝いてくれ~

[ 2015/05/20 02:03 ] 過去の出資馬 | TB(0) | CM(0)

ノルマンディー様子見馬達、勝ち上がりの期待が持てるのは!?

愛馬の近況報告を楽しみにしている毎日ですが、同じく力が入っているのが様子見馬たちの選定です。

今年、我が一期生が未勝利脱出のために頑張ってはいるものの、成績自体は現状悪いです。

未勝利戦期間が終わってから一期生の総括はしますが、やはり様子見出来るクラブなら今後確実性を求めて行きたい所です。
勝ちあがり率は高いクラブなので、しっかり選んで長く楽む!為に、しっかりとチェックポイントを確認してみます。

チェックポイントは6つ。
①早期始動
やはり早くデビューして、強豪が少ないうちに勝ち上がれるかは重要です。

②距離・芝・ダート適正
日本競馬の王道である芝の中距離馬よりも、ダートや芝の短距離馬の方がライバルに付け入るチャンスは有ると思います。

③馬体
育成によって鍛えられたトモは重要なポイントです。
馬体が小さい馬はデビュー後の調整に苦労して多くのレースに使ってもらえない可能性があるのでそちらも重要。

④気性
トレセンに入れたは良いが、気性難でセン馬にしました展開は今後は避けたいですね、、

⑤厩舎
ノルマンディーの育成施設はある程度しっかりしてるものの、ノーザンファームと比べるとその差は歴然。
真冬に地盤が凍結してまともに訓練できないノルマンディーファームと違い、ノーザンは年中ベストコンディションで調整が出来ています。
そんな所から送り込まれるライバルに勝つには、トレセンで鍛えあげてくれる厩舎が最適ですね。
それでいてリーディング上位厩舎であれば尚良しです。

⑥血統
馬選びの基本ですね、ただこの段階まで来ると完成度のほうが重要になります。
ふるいに掛けられるとすれば、よほど成績の悪い種牡馬になるでしょう。


で、それを候補馬に自分なりに当てはめてみると

アンフィールド(キョウエイワンダーの13)
◎  △  △  ○  △  

エスカラード(ザッツザウェイの13)
☓  △  ○  △  ○  

ブランデーグラス(ズブロッカの13)
○  ◎  △  ☓  ○  

アソングフォーユー(トーセンフォーユーの13)
△  △  ○  ○  △  

ユメミグサ(ナショナルフラワーの13)
○  △  ○  ☓  ◎  

アンダルシアの13
☓  ○  ◎  △  ☓  

オークルームの13
○  ○  ○  △  ◎  

と言ったところですね。

バツが付いているところは馬選びの際メリハリを付ける為にあえてそうしているので、絶対ダメだと言うわけではないです。
(出資者様、申し訳ありません。)


これだけ見ると意外とオークルームの13は隙が無さそうで悪くないかもしれませんね。

現段階で一番気になっているのはブランデーグラスですね。
ブログ仲間さん達も次々と出資を決めてるようで、同じ出資馬で共に応援するのもまた楽しいですからね。

そう言った⑦番目の選択肢も出てきちゃって、ますます悩みの迷宮にハマって行きます(笑)

[ 2015/05/19 01:01 ] ノルマンディーOC | TB(0) | CM(0)

出資馬近況~マグレブ~

愛馬の近況報告で唯一取り上げていなかったマグレブですが、今回は丁度良い話題があったので書いてみます。

ノルマンディーの中ではアペルトゥーラの全弟であり、
クラブとしてはなんとか成功させたいゴッホ産駒の期待の一頭、
そしてトキオリアリティーの血脈を汲んでいるので、繁殖としての能力も高い(はずの)母を持ちます。

トキオリアリティーと言えば日曜の東京競馬で、直径のレアリスタがデビュー戦を勝利しました。
トキオリアリティー18歳時の仔ですからね、これは驚きです。

マグレブの母フサイチリニモは、そのトキオリアリティーの仔です。

と言うことは今日デビューしたレアリスタとお母さんは姉弟になるんですね。


レアリスタとマグレブは1つしか歳が違いませんが、マグレブからすると「親戚のおじさんに」当たるわけです。


書いててよく分からなくなりましたw



、、、近況ですね。

マツリッダゴッホ産駒は、どれも見栄えの良い仔が多いのか、
馬体だけで判断すると、強いと錯覚しそうな産駒が多くいます(笑)

逆に柔らかさが足りないとせっかくの素材も生きてこないですからね。
中山で強かったお父さんのイメージが強すぎてそう思ってしまうだけですがw


さて、最新の調教動画を見て感じたのは、「力強さは感じるけど走りのバランスはまだまだかな」
といった感想です、もう少し牧場で乗り込みそうですね。


ただ、上にも上げたトキオリアリティーの血脈は走るということが証明されているので、
ここは兄貴よりも活躍していただこうじゃないですかね~!


[ 2015/05/18 03:14 ] マグレブ | TB(0) | CM(0)

せめて あと1頭

本日のエンパイアラインの結果は9着でした。
もう1頭交わせれば入着でしたねぇ、、、本来は入着が目標じゃないんだけどw

血統はダートなのに砂をかぶると嫌がるという厄介な性格のため、本日の芝レースに望んだわけですが、

「3コーナーからペースが上がると、どうしても頭が高くなりスピードも乗らないので、終いの脚が使えません。背中とトモのジョイントがいまひとつで、トモに力が伝わらないので、推進力につながらないのではないでしょうか」
という中谷騎手のコメントで分かるように、現状勝利するのは難しそうです、、


このまま続戦して少ない賞金を稼ぐよりは、一度立てなおして最後の勝負に出る手もあるんでしょうけど、
今の感じだとどちらがベストなのか自分でもよくわかりません(泣)

たくさん走ってくれるので嬉しいんですが、別の意味でも喜べる日が来て欲しいものです。

[ 2015/05/17 13:21 ] 過去の出資馬 | TB(0) | CM(0)

この馬も応援します!

リーピングキャットの13、キャロットクラブシャソヴァージュです。

この馬は出資馬ではありません。

ですが父親の出資馬である為、自分の事のように気にかけていました。
そこで、出資馬枠とは別の「応援馬」枠を設けて、今後もこの馬を追いかけて行くことにしました!

出資馬では無いですが、変わらぬ愛情を持って見守っていきます。



さて、この馬ですが新種牡馬ヴィクトワールピサ母父ストームキャットと言うかなりの良血で、
馬体も現在500キロを超す好馬体をしております。

ただ募集価格1800万円と言う値付けを見て、「この安い値段はなんかあるな、、」と感じた方もいると思います。
実際自分もそうでした(笑)

案の定、喉なりの症状があるということが後に発表されて、早期で申し込んだ方を落胆させた訳です。


幸いにも早期の手術に踏み切り、手術は成功。現在は療養から運動を再開するまでに回復して、当初の評価が変わってくる予感がします。


調整遅れの為デビューは秋以降になるでしょうね。
魅力的な馬でしたが、自分は出資を見送りました。


その分身内が出資しているので、もし大成したら何かおごって貰いますよw


[ 2015/05/17 01:52 ] 応援馬 | TB(0) | CM(0)

がんばるライン

出資馬一の元気娘エンパイアラインが明日の京都5レースに出走します。

決め手にかけるレースが続くため、良くて善戦止まりの内容が続いていますが、
内回りの芝コースなので、ハナにこだわるのか2,3番手に控えるのか。

どちらにしても気分屋で、少しでも嫌になるとレースをやめてしまうのか騎手も手を焼いています。

好走した時はそれが良い方に出たパターンで、決して能力のない馬ではないことが分かります。

果たして明日はどちらに出るのか、、、、


この馬を見てると、気難しい牝馬はホント大変ですね(笑)ただ元気なのは良いことです。
以降の出資参考になりますわ。


[ 2015/05/16 20:03 ] 過去の出資馬 | TB(0) | CM(0)

想像を絶する敗戦

まず始めに、怪我なくレースを終えてホッとしております。


グランビスキュイのデビュー戦。

内容はタイトルの通り、大惨敗でした。
普通は笑えないのですが、ここまで負けるとかえって笑えてきますw(多少は覚悟してたので)


やはりケイコ量が圧倒的に不足してたんでしょうね、
タイムオーバーになってしまったので、この先1ヶ月はレースに出られません。

1ヶ月でどこまで状態を上げられるか、厩舎関係者の皆様は大変でしょうがなんとかよろしくお願いします。


芝はダメそうですね、今後芝の未勝利戦は頭数も多くてなかなか出ることが出来ないだろうから、
最初で最後の芝レースになるでしょう。


この一戦で引退とかはあまりにも寂しいので、復帰戦待っていますよ~!

[ 2015/05/16 13:09 ] 過去の出資馬 | TB(0) | CM(0)
ようこそ
プロフィール

馬ライバー

Author:馬ライバー
一口馬主を楽しんでいる馬ライバーです。
ノルマンディーOCとキャロットクラブにて活動中!

※募集馬の画像やコメントの使用は公式より許可を得ています。


よろしければポチッとお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

次走予定
ビスカリア
7/8(土) 濃尾特別

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2015年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


ツイート
ランキング
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム