FC2ブログ

《馬ライブ》 かつの愛馬応援ライフ!

一口ライフ、競馬はライブ! 愛馬応援のスローライフ。

なかなかのサプライズ

30日の正午にノルマンディーHPで『何か』の発表があるという告知がありましたが、
大方の予想通り4次募集馬の発表でした。


が今回はその中身がなかなかのサプライズ!


2頭の募集馬が発表されましたが、その2頭を簡単に見ていきます。


まずはフラーテイシャスミスの13(父ティズウェイ)。
現役バリバリ、ダートのトップ戦線で活躍するベストウォーリアの弟です!

これは驚きですね、価格もノルマンディー史上最高額の3,340万円となっています。

一番の驚きはこのタイミングでこの価格の馬をブッ込んで来た事です。
(正直もう少し資金に余裕がある時に出して欲しかったのですが、、、)
アンダルシアの13を様子見してたのに、「ダートなら完全にこっちじゃん!」という思いですよ。


ただこの馬は新規会員狙いかもしれませんね。
厩舎は未定ですが、兄姉が全て石坂厩舎ですので、トップクラスの厩舎所属となれば
既存の会員の鼻息も荒くなってきそうですよ!w

ノルマンディーでデビュー前から重賞級の予感を漂わせる馬は個人的には初めてかもしれません。
詳細は1週間後に発表とのことで、楽しみに待ちたいと思います。



もう1頭は真逆のコンセプトの
サイレンスブランドの13(父ジャングルポケット)。
母父サンデーの少し前に流行った配合ですね。

真逆のコンセプトと言ったものの、クラブコンセプトから見ればこちらが本流でしょうから、
もう一頭牡馬を検討していた人には、お買い得な馬だと思います。
こちらは募集価格1,080万円となります。


今回は中々のサプライズでしたね!
高額馬の売れ行き次第では、毎年数頭は『高額馬枠』が生まれる可能性もあるので、
注目の4次募集となりそうです。

スポンサーサイト



[ 2015/05/31 01:21 ] ノルマンディーOC | TB(0) | CM(0)

兄の背中を追って

2歳馬の月末近況が更新されて、どの愛馬も悪い報告なく順調に進んでいます。

悪く言うと先月より進展がない馬が多いのですが、しっかり体を作ってから本州移動を目指してもらえればOKです


さて、愛馬フェザリータッチの更新ですが、
最新の動画を見ると、トモの肉付きがさらに迫力を増して横から見ると『オ~ッ!』と唸ってしまいましたが、
坂路調教で正面から見ると乗ってる方が大きいのか、ポニーみたいに見えちゃうのは何でしょうかねw

フラフラっとした走りで、どこか危なっかしいのですが
なんか可愛げのある馬に見えてくる不思議な魅力を感じます^^


全兄のダローネガが活躍している中、母カメリアローズの仔でダローネガと同じダイワメジャー産駒はこの馬だけなのが不思議です。
なんか、このめぐり合わせは活躍の予感がします。


今後の進捗状況が楽しみな一頭ですから、公式コメントにある悲願の重賞制覇を現実のものと出来るよう、
頑張って鍛えるんだぞ~!

[ 2015/05/30 01:16 ] 過去の出資馬 | TB(0) | CM(0)

ドゥラメンテを止められるのは!?

枠順も発表され、いよいよ間近に迫った日本ダービー


キャロットからはアダムスブリッジが出走します。
この馬はPOG指名してたので、デビュー前から注目してましたよ^^
若葉ステークスからの直行ですので、かなり厳しい戦いとなるかもしれませんが、
その挑戦の舞台に立つ事ができただけでも嬉しいですよね(出ないことには勝てませんから!w)


『2014年産のキャロット募集は、真剣にダービー出走を目指して出資検討しようかなと思っています。』


さて、皐月賞を驚きのパフォーマンスで圧勝したドゥラメンテ
久しぶりにダービーで確固たる軸馬が出てきたなぁと言うのが感想です。

が、馬券を買う方から見れば色々別の要素を探したくなるモノ。


今回ドゥラメンテに不安要素があるとすれば、枠順気性・後は天気ですかね。

14番は結構嫌な枠ですよね、近年は内枠が有利ですから。
そこに来て道中行きたがる性格なので、後ろから行かざるを得ない状況で、しかも雨が降ると紛れが出るかもしれませんよ~

ただ、それ以上の能力で突き抜ける可能性がある、と言うかその可能性が高いと踏んでるので、
どんなパフォーマンスを見せつけてくれるのか楽しみです。


逆転を目指すリアルスティールは、福永騎手がドゥラメンテを気にし過ぎることなく前で運んで欲しいですね。
今年はサンデーレーシングから有力馬が多数出ていますので、身内に敵・多しですが。
ポルトドートウィユレーヴミストラルは好枠を引いて虎視眈々。)


今週も馬券を買わずに観戦するので、純粋にどの馬が勝つか注目しています。

ドゥラメンテの1強と見られていますが、自分はサンデーレーシングその他の構図で見るのも楽しいかなと思っています。


頂点は果たしてどの馬か!?

[ 2015/05/29 00:02 ] 競馬全般 | TB(0) | CM(0)

なんだかんだで

ブランデーグラス結構売れましたね。

あ、馬の方です(笑)


駆け込み需要で満口寸前まで売れたようで、売れていないクラブのように見えて最後は結構捌けているあたり、
なかなかノルマンディーのクラブとしての支持率も悪く無さそうですね
(後はレースで結果が出れば)


今後入厩間近になって売れてきそうな馬が結構いると思いますね。

個人的には
エスカラード(ザッツザウェイの13)
クリプトスコード(クラックコードの13)
オルレアンローズ(テンザンローズの13)
シラーグランツ(サラチナの13)
アンダルシアの13

この5頭は駆け込み需要が予想されます。
自分も出資したいんだけど、さすがに予算が、、、



それと、クラブホームページで5/30に何か発表がある事を匂わせていますが、
調教見学ツアーと日にちを被らせているので、恐らくは募集馬の発表が大方の予想です。

ただ、期待感を煽る表現で先日のセールを主取になった馬の募集だった場合は『ズコー』となりますよw
何か今までに無いサプライズを期待したいですね!


サプライズじゃなくても良いんですけど、クラブのグッズ販売とかしてくれないかな~
マグカップ持ってないから欲しいんです。


絆創膏は、別に良いですw

[ 2015/05/28 01:41 ] ノルマンディーOC | TB(0) | CM(2)

ブランデーグラスが仲間入り

昨日、追加出資でブランデーグラスに一口行くことに致しました。
出資仲間の皆さんよろしくお願いします。


元々何か動きがあれば行こうかなと思っていたのですが、
急遽トレセン入厩が決まり、もう様子見の時間が無くなったのでこのタイミングしか無い!と思ったのです。


最終的な出資の決め手は
・社台系の主力部隊が少なめな短距離路線で戦えること。
・オレハマッテルゼ産駒の実質最後の世代であること。
・早期デビューで早めの動き出しが期待できたこと。
・一口仲間の皆さんが出資していて共に応援できそうな楽しみがあったこと。
・最後にコップ軍団の団長さんに背中を押されたことですw



精神面で気難しい課題はありますが、それを力に変える活躍を期待したい!


勝利の暁には、ブランデーグラスで祝杯をあげますよ~!

[ 2015/05/27 01:35 ] 過去の出資馬 | TB(0) | CM(4)

函館夏の陣!?

クラリティーアイズがNFしがらきに行ってしまい、遂に我が愛馬軍団は一頭もトレセンに入っておりません。

今後1ヶ月位は出走がないかもしれないので、少し寂しいですな~


ただ面白いことに、3歳馬7頭中4頭の出資馬が次走予定を函館競馬場としており、洋芝のレースで一発を狙っていくようです。

ビスカリアは成長放牧を挟んで北海道で戦うので、輸送減りをさせないようにレースに使う狙いもあるかもしれませんね。
ただ個人的には初勝利をあげた中京でもう一度見たい気もします。


パーフェクトビューは父ハービンジャーですから、洋芝コースで走る所を見たかったので非常に楽しみです^^
次こそは勝って安心させて下さい。


問題はハッピーキャップエンパイアライン
両馬は勝ち上がりの可能性はもちろんありますが、現状厳しいと言えます。

これを打破するための函館参戦は、可能性を見る上ではアリだと思っています。
残り僅かな期間で光明を見出だせるかを期待したいですね。



多くの出資馬が目標にする函館競馬。

これは『函館夏の陣』でござるよ!


行きたいけどテレビで見るよ!

[ 2015/05/26 00:30 ] ノルマンディーOC | TB(0) | CM(0)

俺の名馬列伝①

半年くらい前にグリーンチャンネル開局20周年を記念して、「栄光の名馬たちあなたが選ぶBestサラブレッド」
という企画が行われていました。

1位 1996票 ディープインパクト
 2位 1259票 オルフェーヴル
 3位 1165票 サイレンススズカ
 4位 1064票 ウオッカ
 5位  577票 ダイワスカーレット
 6位  451票 ブエナビスタ
 7位  448票 ライスシャワー
 8位  406票 テイエムオペラオー
 9位  404票 ゴールドシップ
10位  390票 グラスワンダー


メンバーを見ると納得のメンツですが、20年前というと自分が競馬にハマったあるきっかけがあった年でもあります。


今回は趣向を変えて「俺の名馬列伝」と題して、個人的に思い出の名馬を紹介したいなぁと思います。



その馬とは、、、ライデンリーダーです。


ちなみにライデンリーダーは一番好きな馬ではありません(笑)
ただ、一番インパクトを与えてくれた思い出の馬です。


ライデンリーダーは岐阜県の笠松競馬所属馬で、中央への転入をせずに地方所属馬として初めて中央の重賞レースを制した馬でもあります。


『10戦10勝、オグリキャップ以上の実績を引っさげて中央に殴りこみ』
あれはまだ自分が10代前半のガキの頃の話ですが、
地元NHK岐阜放送でやっていた超ローカル特集にこの馬が取り上げられまして、この馬に興味が湧いたことを覚えています。


その頃の競馬の知識はファミコンのダビスタを少しかじった程度でしたが、前年にナリタブライアンが三冠を達成して、
新聞紙面の競馬欄の扱いも大きい時代でした。

ただ、地方競馬と中央競馬の実力差は今ほどではないにせよ大きく、いくら10戦無敗でもダートならまだしも、
初めての芝のレースでは通用しないという声の方が多かった記憶があります。


そして運命のレース、現在のフィリーズレビューにあたる桜花賞トライアルに出走したのです。



杉本さんの実況も相まって、初めて心を揺さぶられるレースを見せられました。


本番の桜花賞では絶対に勝たせたくない中央勢のマークに合い、一番チャンスだった悲願のタイトルを逃しました。
そして、その後は結局中央で勝利を上げることは出来ませんでした。

中央だけの成績を見るとただの重賞1勝馬ですが、与えた影響は計り知れず
主戦のアンカツさんを中央入りさせる原動力にもなりましたし、
何よりも自分を競馬の魅力に引き込んでくれた影響が一番ですねw


笠松競馬場の特観席(指定席)内のレストランには、今でも4歳牝馬特別の優勝レイが飾ってあります。

あれを見るたびに、また笠松からライデンリーダーの様な心を掴む馬が出ないかなぁと思いを馳せるのであります。


[ 2015/05/25 13:53 ] その他 | TB(0) | CM(0)

別路線からの刺客。

今年のオークスは力と力のぶつかり合いで、良いレースが見れたなと思っています。

やはり馬券を買ってなかったおかげで冷静に結果を振り返ることが出来ますね。(ちなみに買ってたら外れてたw)

振り返るとスタート前にクルミナルがゲートを嫌がり他の馬をかなり待たせてしまいました。
天皇賞春のゴールドシップを思い出しましたが、あれを見てクルミナルの好走を確信しましたw
待たされすぎて力を出せなかった馬が居たでしょうから、レース前に悲喜こもごもですね

レッツゴードンキはスタート後まずまずの位置につけたのですが、前に他馬が居るにもかかわらず行きたがり、
勝負どころではルージュバックより後ろの位置で直線を向いてきましたから、今日はこの馬の日では無かったようです。


最後の直線、1番人気のルージュバックが抜け出し、その後ろから来たのはクルミナル
キャロット勢のマッチレースか!?

2頭のワンツーかと思いきや、外からまとめて差しきったミッキークイーン!

桜花賞除外のうっぷんを晴らす見事なレースでした。
この馬は、忘れな草賞勝ちの別路線組でしたね。


ルージュバッククルミナルは残念でしたが、今後の活躍が更に期待できそうです。


この舞台に出てくる馬に一度は出資してみたい、そう再認識させられたレースでした。


さあオークスが終わりましたので、次はダービーですよ、ダービー!

[ 2015/05/25 01:04 ] 競馬全般 | TB(0) | CM(0)

オークスをあっさりと展望

いよいよこの後数時間後にオークスですね。


レッツゴードンキオークス連覇を狙う岩田騎手を他馬が止められるか注目ですが、
皐月賞のドゥラメンテの様に圧倒的評価では無いので、混戦模様です。

今朝のグリーンチャンネルで東京競馬場の馬場状態を見せていましたが、
かなり良い状態をキープしています。
内を走った馬が止まらない可能性が高いので、外をブン回して追い込んで来る馬は厳しいですね。


最内を引いたレッツゴードンキは有利な気がします。
他にはキャロットのルージュバック
、クルミナル
は直線では外に出さずに真ん中を突っ切ってくれば勝機あり。(この場合は展開の運も絡みますが)
3着争いは、忘れた頃にインを突いてくる人気薄の馬もあるかもしれませんよ~。

応援馬がどの位置につけるか、展開がとても重要になりそうです。

[ 2015/05/24 10:09 ] 競馬全般 | TB(0) | CM(0)

判官贔屓(雑感)

一口クラブは多数あれど、社台・ノーザン系のクラブが圧倒的成績を誇っている事実は皆さんも御存知の通りかと思います。

自分も最初はノルマンディーのみでスタートしましたが、所属馬の成績がイマイチだった為キャロットクラブにも入会しました。

日高系クラブ&社台・ノーザン系クラブで掛け持ちされてる方も結構多いですよね。
心情的なものが自分も同じだったのかもしれません。


判官贔屓(ほうがんびいき)という言葉がありますが、自分も弱い立場に置かれてるものを応援してしまう心情的なものが少なからずあります。
たまにサッカーの国際大会とかで、開催国の観戦者が応援するチームを迷ってる時に実績の劣る方を応援することが多いですよね。 例えとしては競技が違うので相応しくないけどそんな感じなのですw


ノルマンディーは判官贔屓で応援してるだけではなく、ホームページ・スタッフブログ・メルマガ等、成績以外のサービスで結構満足している所も多いので、変わらず応援を続けていきます。


キャロット(もしくはシルク)&ノルマンディーの組み合わせはクラブ掛け持ちとしては中々バランスが取れてると思うのですが、どうでしょうかね?


正直な所、ノルマンディーは40口募集馬をやめて全て400口のクラブになって欲しいんですけど、さすがに無理かなぁ(笑)

[ 2015/05/23 18:28 ] ノルマンディーOC | TB(0) | CM(0)
プロフィール

かつ

Author:かつ
ノルマンディー・キャロット・バヌーシーの3クラブにて満喫中!

※募集馬の画像やコメントの使用は公式より許可を得ています。


よろしければポチッとお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

次走予定
ジャスパーゲラン
10/19(土)
  障害未勝利

シンハリング
10/19(土)
  2歳未勝利

アナザートゥルース
11/3(日)
  みやこステークス(G3)

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2015年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


ツイート
競争成績
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム