馬ライバーの愛馬応援ライフ!

一口ライフ、競馬はライブ! 《一口馬主愛馬の記録》

悲しみの仁川と、、、

競馬はライブ! どうも馬ライバーです。



2/28(日) 今回やって来ましたのは


阪神競馬場!


先週の京都決戦から1週間、
早くもリベンジの時を得て現地に乗り込んで来ました。




お目当ては3Rに出走しましたフェザリータッチ

ようやく会えたな!

阪神のパドック最前列は、見上げる形で馬を確認するので遮蔽物が少し邪魔になりますね(汗)


トモの張りが素晴らしく、十分に力を出せる雰囲気を感じました。
若干うるさい面を出していたのが不安だったものの、力を信じて◎





熱い勝負馬券!
万単位の馬券なんて滅多に買わないので、マークする手に緊張走る!




レース写真はいつもの様に観戦に集中して撮っていません(笑)



スタートはまずまず、今回は1頭前に馬を置く形で先行していきました。
4コーナーの手応えを見る限りでは、行けると思ったのですが、、、

直線を向いても思ったより突き放せず、逆に後続の有力馬が詰め寄って最後に差されてしまいました。
結果は4着で、勝馬との差は大きくはなかったものの、勝ちを期待していただけに落胆の方が大きかったですね。

どうやら気性的なもので力をフルに発揮できないようです、今後に向けての不安材料ですね。

レース終了後はしばらく仁川の空を見つめながらぼーっとしていましたw



本来はここから新しいパドック予想に取り組もうかなと思っていたのですが、
少し気力がなくなってしまったので、予想は取りやめ。



せっかく阪神まで来たので、お好み焼きが無性に食べたくなりフードコート内をうろうろ。





広いフードコートの片隅にある、『阿わた』のお好み焼き(すじ肉)500円


いやぁ~、、、これ美味かったです!

中央競馬内の食べ物屋なんてどれも量産型のそれなりな物だと思っていただけに、
味も量も予想の上を行ってました。

すじ肉だけでなく、こんにゃくも入ってるのですがこれも自分好みでした。





気に入ったのでたこ焼きも購入(410円)

これも中々!(作り置きしてる割には)

たこ焼きは頻繁に食べるわけではないのですが、競馬場グルメとしては十分美味しいと思いました。
(地元の方はどう評価してるのかな。)

このお店はリピート確定ということで、次回も覚えておかなきゃね^^


ちなみに時間は12時前でしたが、早くも競馬場を後にします、、、、














おまけ


来たなアンチョビ。
P40でもなんでも持ってこいや~! ボコボコにしてやんよ!


結局遠征が消化不良だったので、宝塚市内のパチ屋にて。
滞在時間がスロット打ってた時間の方が長かったというw

スポンサーサイト
[ 2016/02/29 12:00 ] フェザリータッチ | TB(0) | CM(0)

体制整う!

さて本日は、阪神競馬場にフェザリータッチが出陣!


2/28 阪神3R 3歳未勝利 芝1600 川田騎手


中間は軽めに調整されてはいましたが、体調もすこぶるよく
中2週ですから最終だけサッと追い切ってレースという流れのようです。

これはパドックの気配で先週のリベンジ馬券を買うか決めたいと思います(笑)


叩いた上積みで人気も背負いそうですが、決めてくれると信じて応援しますよ~!


[ 2016/02/28 00:01 ] フェザリータッチ | TB(0) | CM(0)

桜花賞トライアル!?

自分はPCとスマホで『馬三郎』を活用しています。(競馬場ではエイト派ですが)

昨日クラリティーアイズ『ぼく馬メール』が一通届いたのですが、いつもの入厩してますメールだと思って軽く中身を見たところ、、、

【今後の予定】
3月12日の中山・アネモネSを予定しています。



マジですか!?
公式発表にはそんな情報はないものの、信憑性に定評のある所だけに可能性は高そうです。
本当だったらクラシックの夢を諦めてなかったんだな~! と嬉しく思います。

これは公式の発表が楽しみですよ。

[ 2016/02/27 00:01 ] クラリティーアイズ | TB(0) | CM(2)

続戦です!

2/20に出走しましたライバーズたちは揃って続戦! 
トレセンに滞在して次のプランを練っていきます。

デビュー戦4着だったアインザッツ&特別戦5着のレイリオンは権利持ちのため、ある程度狙って調整できます。
クラリティーアイズも続戦と言うことで一安心、叩き2戦目は良馬場で本領発揮を!

3頭とも展開一つで勝ち負けできるレベルを有しているはずなので、そろそろ1発期待していますよ!



あれ、、、、、たしかもう一頭居たな、、、

うっ、、、頭が、、、、





※マグレブの一戦は無かった事にしてる鬼畜出資者がここに。

[ 2016/02/26 00:01 ] アインザッツ | TB(0) | CM(0)

あの馬は今 Part3

今回で最後となります、あの馬は今シリーズ。


最後は『この記事』、関西馬編と共に。



マクスウェル(ジュピターズジャズの13) 当時の評価C
今の所ハービンジャーの牝馬に成功例が無い上に馬体も小さい、この先どう成長を見せるか。


マカレア(ワイオラの13) 当時の評価C
この馬も募集時からとても小さい馬でした。
能力はありそうなので、まず一つ勝ってじっくり成長ですね。


ヴィクトリアマンボ(マンボスルーの13) 当時の評価B
初戦を見る限り未勝利で終わる馬では無さそうです。
あのデビュー戦を勝っておけばなぁ~とならないことを祈るのみです。


リードストーリーの13 当時の評価D
骨折で募集取り下げとなってしまいました。


デューズワイルズ(ジューンアナガリスの13) 当時の評価C
募集当時は未知の種牡馬だったカジノドライヴ、
今は安くてそこそこ走る良種牡馬への評価に変わってきていますね、
寒くなって成績が落ちているのか、今は人気通りには走れていません。


レイジングハート(レストレスハートの13) 当時の評価E
出資者の方がいる馬を悪く書くのは申し訳ないのですが、この馬は募集時の評価通りです。
ダートで戦うだけのパワーを今から付けるにはどうすればよいか、、、


ジーニアスダンサー(イサドラの13) 当時の評価D
父が晩成だっただけに、当馬もいまだデビューしていません。
3月中にはデビューしたい所ですね。



3回に渡っての振り返りはこれで終了です。
全部で20頭でしたが、残念ながら現在勝ち上がっているのは1頭のみです。

もちろんまだ半年ありますので、ここから多くの馬が勝ち上がってくれるでしょう。(とは言っても4割位か)


そして2014年産はこの年より更にハイペースで売れまくっています!(この段階で残り7頭)
ただ、現実は売れ残り馬の成績は今ひとつと言わざるを得ません。


様子見馬の出資の前に、こういった状況を理解したうえでの検討がキャロットクラブとの付き合い方になりそうです。

[ 2016/02/25 00:01 ] キャロットクラブ | TB(0) | CM(0)

あっとひっとつ♪

昨日の園田競馬にて、メルドオールが2勝目を上げました!


今までのライバーズのレースで最も安心して見れた一戦ですね(*^_^*)

直線に向いてくる時の勢いで勝利を確信しましたが、よくもまあこんな楽なメンツのレースに出られたなぁ~と
連闘を選択した陣営にただただ感心するばかりです。

あと一勝で待望の中央復帰となる訳ですが、クラスがB級に上がります。
楽ではないでしょうが、いよいよ地方競馬の戦いはクライマックスへ!

[ 2016/02/24 12:00 ] メルドオール | TB(0) | CM(0)

あの馬は今 Part2

前回の続きです。

確認したら3回に分けて行っていたので、次回まで続きます。



今回は『こちらの記事』を参照で。



メディアルナ(カニョットの13) 当時の評価B
デビュー戦は惨敗でしたが、巻き返しに期待しています。


キャピタルシップ(カラベルラティーナの13) 当時の評価D
かなり酷評してましたね(汗
キンシャ産駒は好調なので、低評価な当時を見ると難しいものだと実感します。


キャンベルアーリー(トレッビアーノの13) 当時の評価B
こちらは逆に評価の高かったキンシャサ産駒。
デビュー戦は思ったよりも負けてしまいましたが、1戦ではまだまだ分かりません。


ルーナクレシェンテ(クレヨンルージュの13) 当時の評価E
当時のレビューでは一番悪い評価を付けていました。
が、この馬には是が非でもデビューまでたどり着いて欲しい!
初入厩直後のリタイアからよくここまで持ち直しています。


プレシャスギフト(サイレンスギフトの13) 当時の評価D
振り返るとよく分かった事に、自分タニノギムレット嫌いなんだなぁと(笑)
ギムレット産駒でまともに良い評価をした馬がほとんど居ない事に気が付きました。
デビューはまだですがキャロットの中では安馬部門の一頭となり、この馬の活躍がクラブ全体の活性化にもなりますね。


スパークルライト(メガクライトの13) 当時の評価C
タフな馬だという見立てで期待もしていましたが、今は怪我で休養中。
デビュー戦も見どころがあっただけに、未勝利馬にとっては本当にヤキモキしますね。


スペシャルタイム(アウトオブタイムの13) 当時の評価B
大好きな父の産駒だけに、この馬がキャンセル募集された時は申し込むか本当に迷いました。
スペシャルウィーク産駒にはありがたいことに14年産でご縁があったので、今は後悔はありません。
キムテツ厩舎はもれなく柴山騎手が乗ってきますので、パーフェクトビューで悲しい思いを続けた自分としては、同じ過ちを繰り返さない事を祈ります。



※未勝利であってもこの時期までに3戦は出来ていると、本当の適性や脚質が分かってきて対策も立てやすくなりますが、
一発勝負になると、本当に祈る思いで見守るしか無いので順調に行ってない馬も何とか頑張って欲しいですね!

と言いつつまだ未デビューの3歳馬がいる自分! アルティマヒートも頑張るんだぞ~


[ 2016/02/24 00:01 ] キャロットクラブ | TB(0) | CM(0)

あの馬は今 Part1

ちょうど一年前に~♪

キャロット残口有り馬のレビューを行っていました。
俗に言う『残り物には福がある』を探すためではありましたが、出資に至るまでの馬は居ませんでした。

さてあれから一年。
ほとんどの馬がデビューしておりますが、出資しなかった事を後悔する馬は居たのでしょうか!?


早速『この記事』を元に見てみましょう。


ラレッサングル(オーベルゲイドの13) 当時の評価D
あれから馬体も大きくなって良かったです、
評価を上回る活躍を期待できそうかな。


コルコバード(エンシェントヒルの13) 当時の評価B
募集価格を考えたら当たり馬の予感!


ブランシェクール(モンプティクールの13) 当時の評価C
面白そうな馬ですと評価していましたが、あとひと押しで勝ち上がれそうです。


シャソヴァージュ(リーピングキャットの13) 当時の評価A
嗚呼、悲しみの応援馬。
評価Aは流石に盛ってました、当時は贔屓目もあったので。
結局デビュー出来ずでしたから、実際の実力も不明のまま、、、


ブリスフルタイム(アネモティスの13) 当時の評価D
牝馬限定戦を狙っていくのが良さそうですね。


ラフォンテロッソ(エカルラートの13) 当時の評価C
ワークフォース産駒はまだまだ成果が出てないので、これからですよ。
とりあえず馬体が増えてくることが先決かなぁ。



勝ち上がりはまだ1頭と、未勝利終了まで半年あるとはいえ楽観視も出来ません。
今回の馬たちは関東馬ですから、春の福島・新潟開催が勝負のポイントになると思いますね。


[ 2016/02/23 00:01 ] キャロットクラブ | TB(0) | CM(0)

G1を前に燃え尽きるの巻。

競馬はライブ! どうも馬ライバーです。


今年初の現地観戦は雨の京都!
2/20(土)の京都競馬場です。

当日は小倉も含めて雨の日本列島、良馬場でやりたかったなぁ~としみじみと感じていましたが、
その予感はライバーズ全頭に影響を及ぼしました、、、




まずは小倉1Rのマグレブ! なのですが、、
結果は15着と大差のブービー

いや~、これは酷いレースでした! (恥
戦前の通り逃げを打つ戦法に打って出ましたが、上手くダッシュがつかず逃げられません!
1コーナまでにハナを奪えなければ諦めると言っていましたが、スタート直後にほぼ諦めました(笑)

やりたいことが何も出来ずに終わってしまいましたが、道悪が影響してるとのコメントも有りましたので、
次回もう一度見限らずに応援します!





小倉5Rでデビューを果たしたアインザッツ
まずは無事にデビュー出来て良かったです

結果から言うと4着でした。
道中は道悪の馬場を気にしてなかなかポジションを上げていけなかった為、直線を向いた時には絶望的なポジションに。

ただ、残り250メートルの追い込みは上がり最速を繰り出しての見せ場を作りました。
権利は取れたので続戦よろしくお願いします!





さて、京都組はクラリティーアイズ。
京都6Rに登場しました。

雨の京都にて
また見に来てくれたのね♪(と思ってたらイイなぁ~)

パシュファイヤーなる馬具を付けていたため、こちらはまともに見えてなかったでしょうが(笑)

相変わらず周回中は前の馬にプレッシャーをかけようとするイケイケ状態ですが、今までで一番ましなパドックでしたね。

レースはスタートで少し出遅れ。
前走逃げて失敗したので、『意図的に出遅れたルメールさん流石です!』と近況コメントが出るまで本気で思ってた自分w 

レースは馬場が影響したのか、勝負どころでスムーズに上がっていけません、、
直線では外に出しては間に合わないので、インを付きます。 がその時点で勝負は決まりましたね。

上がりは最速でしたが、何とも消化不良の8着です。
近況コメントでは道悪に泣いたとの事。 (お前もか!w






最後は小倉10R かささぎ賞のレイリオン。
終わりよければすべてよし! 最終的には1番人気に支持されて期待も高まります。

レースはスタートセンスの良さを活かして好位に付けました。
絶好のポジションのまま4コーナーを迎えるのですが、どうもこの辺りからジョッキーが押してもなかなか弾けません。。

軽い馬なので良馬場じゃないと厳しいですね~。
直線前が詰まったシーンも有りましたが、それがなくても勝つまでは行かなかったでしょう。
結果は5着でしたが掲示板を確保できたのは一安心なので、次回の反撃を期待しています!
(それにしても道悪は敗戦の弁を語るに最高の材料ですね、、、)



3月が近づいて来ましたが、残念ながらオープン馬に昇格するライバーズは出ませんでした。
クラシックレースへの夢はありますが、まずはベストな条件を選んで良いレースを見せてくれればOKです!


今回のレースもお疲れ様でした。



財布の中身をキッチリ減らして帰途に着きます(泣)


[ 2016/02/22 00:01 ] クラリティーアイズ | TB(0) | CM(0)

ヒノアカツキ

先日追加出資を決めました『ヒノアカツキ』(ザラストドロップの14)です!

たしかこの馬はレビューもしてない馬だったのですが、
ビッグレッドファームの種牡馬展示会で公開調教を行うという情報を、昨年末に聞いてから気にはなっていました。

残念ながら参加は取りやめとなりましたが、逆に展示会まで待つ必要もなくなったので一口決めた次第です。


出資の決め手
1位 名前
2位 馬体
3位 早期始動の可能性
4位 お姉さんデビュー勝ち



まず1位の名前ですが、『アカツキ』良いですね~!
暁といえば真っ先に黄金のモビルスーツを連想する自分ですが、この名前はビビッと来るものがありました。
名前で出資を決めたのはこの馬が初めてですが、この直感が吉と出るかは夏以降に、、、

2位の馬体ですが公開調教に合わせてトレーニングしていただけあり、募集時と比べても大幅にパワーアップしているのが分かります。
自分はまずトモに目が行きますが十分合格点ですし、ここから更に乗り込んでパンとさせてもらいたいですね。
動画では硬さが目につきましたが、この辺りがどう良くなっているか確認するのが楽しみです。

3位は2位で語った通り、早くデビューできるのならそのほうが断然良いですから夏にはその姿が見たいと思っています。

4位リルティングインクの見事なデビュー勝ちですが、正直負けていても出資はほぼ決めていたので、
その背中を押す最後の要因になりましたね。 姉弟でぜひ続いて貰いたい!



ノルマンディー3次募集の開始と同時に、残口も出ていない1次募集馬に申し込むとは自分らしいなぁとw

まあ1頭くらいは自分の直感を信じて出資していくのも楽しいでもんです。
(ちなみに2012年産はハッピーキャップ、2013年産はクラリティーアイズが直感馬でした。)


まだそんなに売れていないのでお仲間さんがどれだけ居るか分かりませんが、
一緒にヒノアカツキを応援していきましょう!

[ 2016/02/21 00:01 ] ヒノアカツキ | TB(0) | CM(4)
ようこそ
プロフィール

馬ライバー

Author:馬ライバー
一口馬主を楽しんでいる馬ライバーです。
ノルマンディーOCとキャロットクラブにて活動中!

※募集馬の画像やコメントの使用は公式より許可を得ています。


よろしければポチッとお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

次走予定
ビスカリア
7/8(土) 濃尾特別

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2016年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -


ツイート
ランキング
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム