馬ライバーの愛馬応援ライフ!

一口ライフ、競馬はライブ! 《一口馬主愛馬の記録》

目的は果たす。

昨日のライバーズ競走結果。


4/16 阪神4R マグレブ 17着

4/16 中山6R オルレアンローズ2着、ブランデーグラス9着




マグレブは、、、何とか最後まで競馬をしたという感じですね。
馬込みに入れずに外々を回していきましたが、いつものようにやる気が無くなりそうな所を小牧さんが気合を入れつつ進めます。
ただ、終始そんな感じなので勝負どころの力も出しきれずの17着。
タイムオーバーじゃないのが救いですが、スタートが上手くないので大逃げを打たすことも出来ないというもどかしいレースが続きます。
もう笠松とか頭数の少ない地方交流を目指したほうが良いのではと思ってしまう、対人ならぬ対馬恐怖症のマグレブでした。



中山6Rはオルレアンローズが惜しい2着!
この馬はマグレブと違い、非常にスタートが上手く加速も楽な手応えで進んでいくので、逃げ馬の適性が高いですね。
直線入り口までタメを作って果敢に逃げていきます!
最後は内から伸びてきた馬に差されてしまいましたが、この馬は今後の期待が高まりますよ~
何と言ってもダントツ人気の社台馬に交わされなかったのは大きな勇気を貰えました。


同じレースで復帰を果たしたブランデーグラス。
半年ぶりの骨折休養明け、初めての距離延長マイル戦。 データを挙げたら好走材料が少ないだけに今回は無事に走りきってくれることを期待していました。
結果9着ではあるが勝ち馬と1秒以内ですし、今回叩いた上積みは大きいと思います。
次戦は新潟が本線じゃないかなぁと予想していますが、十分好走の予感有り!


[ 2016/04/17 12:00 ] オルレアンローズ | TB(0) | CM(2)

復活の狼煙。

今週のライバーズは土曜日の3頭!
3週間ぶりのレースなので待ち遠しかったですね(^^)

さて、、、結果はどうなるか!?


まずは阪神4Rのマグレブ
今までに大きな期待と、それを裏切るトラウマ級の敗戦を繰り返しており、
今回こそ好走、と言うよりは今度こそまともに走れるのか? が注目ポイントかもしれません。
流石にそろそろ変わり身を見せて頂きたい!



本日の最注目は中山6R
ライバーズ同士の激突です!
オルレアンローズvsブランデーグラス

前走まずまずのレースを見せ、このクラスでもやれるところを見せたオルレアン、
骨折から約半年を経て復活を遂げたコッピーことブランデーグラス。

コッピーがここで好走すれば、未来が明るく開けてきます。
どちらも応援しますが、揃って上位争いだ!

[ 2016/04/16 05:00 ] ブランデーグラス | TB(0) | CM(0)

福島への道は遠い。

今週の雪うさぎ賞に登録していたレイリオンでしたが、残念ながら除外となってしまいました。

昨年の福島2歳ステークスも除外となっており、どうやら福島には縁のないレイリオン。
なかなか東北の地へは行かせてもらえないようです。。

来週の京都1400か、新潟開幕日の1200か、次なる選択がどうなるのか注目したいですね。


フェザリータッチと同じ橘ステークスに登録しないことを祈ります(笑)

[ 2016/04/15 05:00 ] レイリオン | TB(0) | CM(0)

散りゆく桜。

大好きな桜の季節は本当に終わるのが早い。
6月くらいまで咲いてくれないかなぁと思いつつも、あの短い期間に美しさが凝縮されているからこそ魅了されるんでしょうね。


桜花賞は終わりました、ただ今週は皐月賞もありますね! 競馬は年中楽しいです

そして、今年もキャロットクラブの牝馬が桜花賞連対です。
2014年 ハープスター 1着
2015年 クルミナル 2着
2016年 シンハライト 2着
2017年、、、?


全てディープインパクトの牝馬!
やっぱりキャロットはディープの牝馬!
15年産はディープの牝馬で決まりだね!


、、、、、全く同じことを去年も考えていましたが、ディープはディープでも牡馬に行った自分。


今年こそはディープ牝馬を最優先指名!
と今から一応意気込んではいますが、9月になったらオルフェーヴルやロードカナロア産駒に目移りし、
初志を完全に忘れているでしょう(笑)


この記事にタイマーをセットして、9月に見られるようにしたいw

[ 2016/04/13 00:01 ] キャロットクラブ | TB(0) | CM(0)

内から湧き上がるもの。

久しぶりのゴルディオン

グリーンファームにて、『走るとはなんぞや』を叩きこまれております。
中間疲労が溜まってペースを落としていたようですが、それも良くなって復帰。


近況では「ようやく自分からハミを取って走るようになってきています」と言うことで、この言葉を待っていました~
自分からハミを取る、要は馬自体がやる気を出して走り始めている模様で、この状態になってこないとレースで大敗を繰り返すことになります。

『ようやく』の文字が示す通り、3歳の春になって今更かよ! と出資者の方々の総ツッコミがありそうですが、
次のレースは期待と不安、、この外厩での調整が上手く行ってることを祈るのみです。

[ 2016/04/09 00:30 ] 過去の出資馬 | TB(0) | CM(0)

最終決断は!?

ノルマンディーのキャンセル募集が、リーフレットで発表されてました。(分かりづれ~)

発売開始:2016年4月20日(水)AM10:00
対象馬
シュエットヌーベル(クイックメールの14)・3口
ラグランドルー(フェリスホイールの14)・3口
キャラメルフレンチ(フレンチミステリーの14)・2口
受付方法:電話受付のみ。


会員限定だからHPよりも先に郵送物で告知なのでしょうか。
自分は郵送組じゃないのでより気付くのに時間がかかりました(笑)


にしても牝馬しか居ませんね、、牡馬でキャンセル出なかったのは驚きです。
アナザートゥルースブラックジェイドをキャンセル募集で狙ってた方には肩透かしです。
ある意味健全ともいえますが。


14年産でまだ1頭も牝馬に行ってなかったので、この3頭は魅力的です。
月中の更新を見てから行けるので良い日程ですね。

ただ、今回は瞬殺じゃないかな~ 流石に。
最近のクラブの成績を考えると、昨年以上に時間勝負となりそうです。


今、この馬達とキャロットで猛烈な勢いで残口減少中の馬との比較合戦を展開中です。
その馬、、と言うかキュンメルは4/20までに残ってる可能性が低そうなのでそれまでに決断をする必要が出てきました。


あれこれ悩むのもまた楽しいヽ(´∀`)ノ

[ 2016/04/08 05:00 ] ノルマンディーOC | TB(0) | CM(4)

今年もやります、勝ち上がりの期待度評価。

中央の未勝利戦線も残りは約半年。

ここからはまさにサバイバル戦、いかに順調に使えるかが重要になります。
半年とはいえ、悠長なことは言ってられませんね~



今年は10頭の3歳ライバーズのうち、既に5頭が勝ち上がっています。 ありがたや~!
昨年は7頭のうち、未勝利期間で勝ち上がったのはビスカリアただ1頭。。。

それだけに今年はかなり楽しませてもらっています
全馬勝ち上がりが困難なのは昨年に嫌というほど味わったので、残り5頭のうち2~3頭勝てば、、と言うのが最良の結果でしょう。




まずはアインザッツ
前走3着に敗れはしたもののレース内容は評価されており、次走がその進化を見せる時でしょうか?
募集時はダートの短距離馬というのが大方の評価でしたが、今では更に距離を伸ばしてもやれるという状況で、芝の王道路線に挑んでいます。
ソエを痛めて順調さを欠いていますが、そろそろ良化が見えてきそうです。
勝ち上がり期待度 A(80%)


マグレブ
栗東坂路ステークスとかがあればG1馬にもなれるんじゃないかという逸材ですが、レースに行くとサッパリ。。。
これが調教番長なんだなぁとしみじみ。 ただケイコで走るだけにいつかはやってくれると諦めきれません。
勝ち上がり期待度 C(40%)


ゴルディオン
未勝利期間中は難しそうですね、、、、(地方出戻りなら十分やれる)
馬体の素晴らしさと裏腹に、中身は全くでした。
この馬のおかげでノルマンディーの出資戦略意識が大きく変わりつつあります。
勝ち上がり期待度 D(20%)


パラヴィオン
競走馬は走ってみないと分からない、と言う現実を突き付けてくれた子です。
現状が180度変わるくらいの覚醒を見せないかぎり、勝ち上がるのは困難でしょう
国枝さんの所に入るという事も当時は出資の決め手にはなったのですが、今は違う厩舎。
色々とやるせないです。
勝ち上がり期待度 E(1%)


アルティマヒート
ライバーズの秘密兵器です。
秘密秘密と言いながらここまで来てしまいました、その姿を見られるのはいつになるか待ち遠しいのですが、
お姉さんのトータルヒートが古馬のオープン馬になっていますから、この子の素質には期待出来ます。
勝ち上がり期待度 B(60%)



既に高みの見物ゾーンにいる5頭の仲間たちを追いつけ追い越せ!

[ 2016/04/07 00:01 ] 競馬全般 | TB(0) | CM(0)

同じ轍は踏まないで。

キャロットのキャンセル募集は、思い切ってヒストリックスターの14に行きましたが予想通り轟沈。
ちょっと夢見てた時期が私にもありました、、、、なんか宝くじみたいですが。


キャンセル募集に外れた方は残ってる馬を買いに走るか、再キャンセル募集が来るのをじっと待つか、、、来季に資金を持ち越すか。
自分は買いに走るかなと、やはり応援馬で気になる子にまだ残口あるので。。


さて2歳馬ライバーズからはステッドファスト
期待するなというのが無理なディープ産駒ではありますが、相変わらず中身が緩いということでじっくり調整中ですね。
この馬に関しては慌てず騒がずしっかりと身が入ってから実戦仕様にしてもらえれば良いかなと。

この兄弟は精神面を含めた中身が重要だと思いますので、3頭目となるこの子には今までの経験をしっかり踏まえた調整が課せられると信じています。(*^_^*)

[ 2016/04/03 00:01 ] 過去の出資馬 | TB(0) | CM(0)

昇格争い15-16シーズン、3月結果。

ノルマンディーOCが好調です。
最近は毎週の様に勝利する所属馬が増えてきました。
以前は数ヶ月未勝利何てこともあったのですが、クラブの勢いが付くと出資者側も力が入りますね。

相変わらず絶好調のキャロットクラブに挑戦状を叩きつける!


メインクラブ昇格争い、3月の結果です。


チームノルマンディー(内は募集価格)  
マグレブ(1,400万) 3戦0勝 回収率7%
ゴルディオン(3,440万) 2戦0勝 回収率2% 3/5 3歳未勝利 14着                  
ブランデーグラス(1,200万) 4戦1勝 回収率83% 
オルレアンローズ(2,360万) 2戦1勝 回収率41% 3/20 3歳500万下 6着
パラヴィオン(960万) 4戦0勝 回収率14% 3/15 名古屋競馬 競走中止

チームキャロット(内は募集価格)
アインザッツ(4,000万) 2戦0勝 回収率8% 3/12 3歳未勝利 3着
フェザリータッチ(2,800万) 4戦1勝 回収率42% 3/26 3歳未勝利 1着
クラリティーアイズ(2,400万) 6戦1勝 回収率59% 3/12 アネモネS 13着
アルティマヒート(2,000万) 未デビュー
レイリオン(2,800万) 4戦1勝 回収率55% 3/13  3歳500万下 3着


2016年3月終了時
チームノルマンディー平均回収率29.4% (先月比1.8%UP)
チームキャロット平均回収率32.8% (先月比7.2%UP)

なんといってもフェザリータッチの1勝が大きかったです!
この10頭の今年初勝利がフェザリーの未勝利戦となりました^^
そしてチームキャロットが回収率で初の逆転!

チームノルマンディーはクラブの勢いにライバーズが乗れないという形、
4月は逆襲の春と行きたいところですね!



4月の展望
チームノルマンディーの追い上げなるか!?

マグレブ 4/10に芝のレースを予定。 激走なるか! この馬の活躍次第な面もあり。

オルレアンローズ 4/16に自己条件を予定。 前走の感じだと期待できそう!

ブランデーグラス 4月、いよいよ復帰予定! ノルマンディー逆襲へ向けて回収率エースの登場。
当初の予定だった雪うさぎ賞ではなく、前日の中山マイル戦に行く模様。
あれ、、、このレースはオルレアンローズと同じなのでは!?

レイリオン 4/17雪うさぎ賞を予定。 ブランデーグラスとの戦いは避けられそうです。
それだけに心おきなく走って貰いたいですね。

フェザリータッチ 前走破格と言われた好時計で勝利。 自己条件なら次もアッサリあってもおかしくはない。 結果を出した短期放牧調整でもう一度。4月中に走るかは未定。


本領を発揮し始めると手が付けられない今のキャロットクラブ。
ライバーズのキャロ勢もそうなって欲しいですが、両クラブの活躍が自分のモチベーションUPに繋がりますので、春もワクワクさせて欲しいです!


[ 2016/04/01 05:00 ] クラブ対抗戦 | TB(0) | CM(0)
ようこそ
プロフィール

馬ライバー

Author:馬ライバー
一口馬主を楽しんでいる馬ライバーです。
ノルマンディーOCとキャロットクラブにて活動中!

※募集馬の画像やコメントの使用は公式より許可を得ています。


よろしければポチッとお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

次走予定
ビスカリア
8/19(土) TVQ杯

クラリティーアイズ
8/19(土) 3歳上500万下

メルドオール
8/27(日) 3歳上500万下

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2016年04月 | 05月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ツイート
ランキング
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム