馬ライバーの愛馬応援ライフ!

一口ライフ、競馬はライブ! 《一口馬主愛馬の記録》

俺の名馬列伝①

半年くらい前にグリーンチャンネル開局20周年を記念して、「栄光の名馬たちあなたが選ぶBestサラブレッド」
という企画が行われていました。

1位 1996票 ディープインパクト
 2位 1259票 オルフェーヴル
 3位 1165票 サイレンススズカ
 4位 1064票 ウオッカ
 5位  577票 ダイワスカーレット
 6位  451票 ブエナビスタ
 7位  448票 ライスシャワー
 8位  406票 テイエムオペラオー
 9位  404票 ゴールドシップ
10位  390票 グラスワンダー


メンバーを見ると納得のメンツですが、20年前というと自分が競馬にハマったあるきっかけがあった年でもあります。


今回は趣向を変えて「俺の名馬列伝」と題して、個人的に思い出の名馬を紹介したいなぁと思います。



その馬とは、、、ライデンリーダーです。


ちなみにライデンリーダーは一番好きな馬ではありません(笑)
ただ、一番インパクトを与えてくれた思い出の馬です。


ライデンリーダーは岐阜県の笠松競馬所属馬で、中央への転入をせずに地方所属馬として初めて中央の重賞レースを制した馬でもあります。


『10戦10勝、オグリキャップ以上の実績を引っさげて中央に殴りこみ』
あれはまだ自分が10代前半のガキの頃の話ですが、
地元NHK岐阜放送でやっていた超ローカル特集にこの馬が取り上げられまして、この馬に興味が湧いたことを覚えています。


その頃の競馬の知識はファミコンのダビスタを少しかじった程度でしたが、前年にナリタブライアンが三冠を達成して、
新聞紙面の競馬欄の扱いも大きい時代でした。

ただ、地方競馬と中央競馬の実力差は今ほどではないにせよ大きく、いくら10戦無敗でもダートならまだしも、
初めての芝のレースでは通用しないという声の方が多かった記憶があります。


そして運命のレース、現在のフィリーズレビューにあたる桜花賞トライアルに出走したのです。



杉本さんの実況も相まって、初めて心を揺さぶられるレースを見せられました。


本番の桜花賞では絶対に勝たせたくない中央勢のマークに合い、一番チャンスだった悲願のタイトルを逃しました。
そして、その後は結局中央で勝利を上げることは出来ませんでした。

中央だけの成績を見るとただの重賞1勝馬ですが、与えた影響は計り知れず
主戦のアンカツさんを中央入りさせる原動力にもなりましたし、
何よりも自分を競馬の魅力に引き込んでくれた影響が一番ですねw


笠松競馬場の特観席(指定席)内のレストランには、今でも4歳牝馬特別の優勝レイが飾ってあります。

あれを見るたびに、また笠松からライデンリーダーの様な心を掴む馬が出ないかなぁと思いを馳せるのであります。


スポンサーサイト
[ 2015/05/25 13:53 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ようこそ
プロフィール

馬ライバー

Author:馬ライバー
一口馬主を楽しんでいる馬ライバーです。
ノルマンディーOCとキャロットクラブにて活動中!

※募集馬の画像やコメントの使用は公式より許可を得ています。


よろしければポチッとお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

次走予定
ビスカリア
8/19(土) TVQ杯

クラリティーアイズ
8/19(土) 3歳上500万下

メルドオール
8/27(日) 3歳上500万下

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ツイート
ランキング
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム